《第1報》第11回年次大会~島嶼コミュニティ学会創設10周年記念大会~

第11回年次大会を、6月19~20日に開催いたします。
今年度は学会創設10周年の記念大会となります。

現在、会場参加とZoomでのリモート参加の双方による、ハイブリッド方式にて開催予定です。
会場でのCOVID-19対策として、ソーシャルディスタンスの確保、デスク・椅子のアルコール消毒、換気、手指用アルコールの設置等を入念に行なってまいります。
また、開催までは感染状況に応じて、諸事慎重に検討・対策を進めてまいります。
《第1報》の情報掲載をいたしましたが、当ページにて随時、最新情報を更新してまいりますのでご覧ください。

《開催内容》 
・日 程: 2021年 6月19日(土)午後 / 6月20日(日)午後
・会 場: 東京都立大学秋葉原サテライトキャンパス(東京都千代田区外神田1-18-13秋葉原ダイビル12階)
・内 容:
6月19日(土):午後
・開会
・来賓祝辞 
・記念講演:「島嶼コミュニティ研究を振り返って(仮)」島嶼コミュニティ学会 会長 松本誠一
・シンポジウム:「島にこだわること、島を調査すること」
※18:00から会場内で、学会創設10周年記念レセプションを開催する予定ですが、COVID-19問題の動向を鑑み、開催方法の細部を慎重に検討してまいります。

■6月20日(日): 午後
・シンポジウム:「コロナ禍の島のコミュニティ」
・自由研究発表
※自由研究発表は、1件30分を1ユニットとし、発表20分、質疑応答5分、発表準備と移動5分での目安で進行します。15:00からの予定ですが、発表者数に応じてタイムテーブルを調整いたします。続報にご注意ください。

《研究発表募集中!》
・エントリー締切:5月7日(金)
・発表時間:30分(=発表20分、質疑応答5分、移動・セッティング5分)
・エントリー方法:タイトルと発表内容のリード(120~160字程度)、及び、「会場発表」「リモート発表」のいずれかを明記し、下記・事務局へメール送信してください。
         
・抄録原稿の提出締切:6月5日(土)
・抄録原稿の提出先:下記・事務局へメール送信してください。
・抄録のまとめ方:
 ①ファイル形式:Microsoft Word ファイル(docx)
 ②ページ設定 :A4 縦長1頁、横書き、40字×40行、余白(上下左右)25mm
   ③フォント  :和文:MS明朝、英数字:Century、サイズ:10.5pt(氏名・所属等・本文)
   ④発表題目  :ページ最上部中央に12ptのフォントサイズ、太字で記載。
 ⑤氏名と所属等:発表題目の次の行を1行あけてから、発表題目の下中央に10.5ptで  
           氏名(姓と名の間を1字あける)を記載。その右側にかっこ書きで所属等を記載。
 ⑥要旨本文  :発表者氏名より1行あけて書き始めてください。 
           図表の挿入は可能ですが、推奨できません。写真はお控えください。

・エントリー先/抄録原稿提出先:
 島嶼コミュニティ学会事務局 tachiyan(a)fmu.ac.jp ※(a)を@に変えて送信してください。