島カフェPremium (2021年3月27日開催)

本学会 会長 松本誠一先生が、2020年3月31日をもって東洋大学を定年退職されました。コロナウイルスの広まりがなければ、東洋大学を会場に最終講義が開催されたわけですが、すでに1年が経過しようとしています。

そこで、本学会が最終講義に代わる機会を設けさせていただきました。趣旨に賛同してくださる方々はどなた様も大歓迎です。どうぞ奮ってご参加ください。大勢の方々のご来場をお待ち申し上げます。


島カフェPremium
松本誠一先生を囲むZoomによる講演と懇親の集い

演題:知の限界とラララン――基層的文化の日韓比較研究への小考

概要:
知識を増すほど無知の自覚が強くなる。人類に関する歴史的・地理的全体の知識は生涯をかけても得られない。イライラはララランに換えることにし、身についた日本文化と最も近くの韓(朝鮮)文化を選び、地域祭祀、他人同士の紐帯がどう結ばれるかを課題とした。農村・漁村・山村・都市・移民、地域性(雪国・島嶼)と、場所を変えて歩き、見、聞き、味わった。体系的結論のゴールには未着ながら、この時点での小考をお話ししたい。

日時:2021年3月27日(土) 
   15:00~16:00 松本誠一先生による演題の講演
   16:00~16:30 来賓、主催者などからの感謝と祝辞
   16:30~18:00 懇親会<飲み物・食べ物は各自任意にご準備を>

会場: オンライン開催(Zoom利用)

参加申し込み: 以下のURL、またはQRコードから申し込みできます。※ 参加費無料
        https://forms.gle/qojvACGhrLntDJrj6

        

        締め切り: 3月20日(土)

お申込みいただいた方には、3月26日に、参加のためのIDとPWをお知らせします。

主催: 島嶼コミュニティ学会  主管: 日韓コミュニティ比較研究会