学会会則

制定 2011年 6月18日

第1条 本会は、島嶼コミュニティ学会(The Society of Island and Community Studies)と称する。

〔目 的〕
第2条 本会は、島嶼及びコミュニティに関する研究を行い、学際的、職際的に交流し、もって島嶼学並びにコミュニティ研究の発展に資することを目的とする。

〔事務局〕
第3条 本会は、事務局を当分の間、福島県立医科大学看護学研究室S404に置く。

〔事 業〕
第4条 本会は、第2条の目的を達成するため、次の事業を行うものとする。
 二 学術講演会、研究発表会等の開催
 三 機関誌ならびに島嶼コミュニティ関係出版物の刊行および配布
 四 調査研究およびその奨励
 五 関係図書・資料の整備
 六 その他、本会の目的を達成するのに必要な事業

〔支部および部会〕
第5条 本会は、必要に応じ部会を置くことができる。
部会を設置しようとするものは、名称、責任者、当該連絡先を事前に書面で会長に届けるものとする。

〔会 員〕
第6条 本会の会員は、第2条の事項に賛同し会費の納入をもって構成する。
 二 本会員は、機関誌の頒布を受け、論文を投稿し、総会その他の集会に参加し、その他本会の事業に参画することができる。

〔入退会〕
第7条 本会に入会を希望するものは、その旨を会長に申し出なければならない。
二 会長は、前項の申し出を受けたときは、理事会の同意を経てその入会を承認する。
三 本会より退会を希望するものは、その旨を会長に届け出なければならない。
四 会長は、前項の届け出を受けたときは、理事会の同意を経てその退会を承認する。

〔会 費〕
第8条 各会員は総会で定めた年会費を前納しなければならない。
二 2年間会費滞納の会員は、送付物などの提供を停止する。
三 3年間会費滞納の会員は、退会したものとみなす。ただし、未納会費を納入した場合の再入会は、これを妨げない。

〔総 会〕
第9条  総会は、通常総会および臨時総会の2種とする。
第10条 通常総会は、毎年1回開く。
第11条 臨時総会は、次の場合に開く。
 二 会長または理事会が必要と認めたとき
 三 正会員1/3以上によって開催要求が会長宛提出されたとき
第12条 総会は、代表者が議案・日時・場所を明記して招集する。
第13条 総会は、委任状による委任を含む5分の1以上の出席がなければ成立しない。
第14条 総会の議決は、出席会員の過半数による。可否同数のときは、議長の決するところによる。
第15条 通常総会における議事には次の諸項を含まなければならない。
 二 事業計画および事業報告に関すること
 三 予算および決算に関すること
 四 その他会長が必要と認める案件

〔役 員〕
第16条 本会に次の役員を置く。
  会 長   1名
副会長   1名
  理 事   15名以内
  監 事   若干名
二 役員は、総会において会員の互選により決定する。
三 副会長は、会長を補佐し、会長に事故あるときは、その職務を代理する。
四 理事は以下の会務運営の役割を分担する。連絡・通信、会計、編集、研究会、年会

〔役員の任期〕
第17条 役員の任期は、2年とする。ただし再任を妨げない。

〔理事会〕
第18条 理事会は、会長、副会長および理事をもって構成する。
二 理事会は、会長が招集する。
三 理事会は、委任を含め構成員の過半数で成立する。
四 会議の議決は、出席者の過半数で決し、可否同数の時は、議長が決定する。

〔会 計〕
第19条 本会の経費は、会費・助成金および寄付金等をもってあてる。
第20条 本会に、一般会計のほか必要に応じて特別会計または基金をおくことができる。
第21条 本会の会計年度は、4月1日に始まり、翌年3月31日に終わる。

〔会則の改正および廃止〕
第22条 この会則を改正し、または廃止しようとするときは、総会において出席会員の3分の2以上の賛成を要する。

附    則

1.この会則は、2011年6月18日より、効力が生ずる。
2.年会費は、3,000円と定める。